前回の続き

ここ最近、地球温暖化という事で騒がれていますが、水中の世界も少しずつ温暖な環境になってきているかのように、南方系の魚が越冬して生き残っている姿をよく見かけるようになってきています。少し前までならあまり考えられない事ですが、少しずつ変化してきているように感じます。
そのうちに亜熱帯域の色とりどりな魚が温帯域の海を占領し・・・なんて事が仮に起こるとしても何百年と先だとは思いますが、そうなっていかないようにつとめて行きたいものです。
※注※写真と文面は一切関係ありません(汗)
クロヘリアメフラシ
a0141787_2323837.jpg

イソカサゴ
a0141787_233836.jpg

ナガハナダイ
a0141787_2333624.jpg

ヒラメ?orカレイ?orウシノシタ?の幼魚
a0141787_233539.jpg

[PR]
by tatsuya0815 | 2010-03-25 23:08 | 水中 | Comments(0)
<< 翡翠 本来のフィールドへ >>