蓮華と蕾と花托と翡翠

今日で、撮ったもの全て放出し終えます。枚数にして約4,000枚でした。無駄打ちしまくりました(笑)結局のところ、蓮華に乗るカワセミを撮りたくて通いましたが、撮れず終いでした。来年以降の課題という事ですね。
話はかわりますが、今回発表されたEOS60D、世間様では色々と言われております。個人的には、スペックやボタン配置を見る限りですと鳥でも、水中でも使い辛いな~というのが率直な感想です。
バリアングルはハウジングに入れる上では何の意味もなさないし、色んなボタンの位置はばらけ過ぎ。それに今回のマルチコントローラーの位置、あれはハウジング作るのに嫌な場所に持ってきたな・・・と・・・まぁ、これは使わないか。
結局、色んな事を考慮すると、7Dがさらに売れるのではないでしょうか??僕は50Dのままでいいや。。。
それよりも8-15mmF4Lズームフィッシュアイが気になります。水中では如何なものでしょう?所詮ズームレンズの描写なのか・・・それとも許容範囲内の描写なのか、逆光にはどの程度いけるのか、フレアやゴーストは??非常に気になるところです。
INONのドームポートとの相性はどうかな??EF-S10-22mmのように相性が悪い組み合わせにならなければいいんですが。
鳥をやっている人には、望遠レンズが一新されますね。サンニッパ、ヨンニッパは既に発表済み。どちらも軽くなってその分お値段が重くなって・・・
フォトキナ2010に参考出展予定の新しいゴーヨン、ロクヨン。これの発表は来年でしょうか。これも軽くなってお値段が重くなるんでしょうね・・・
個人的にはサンヨンやシゴロー、100-400も早く新しくなってくれたらと思うのですが(^^;
a0141787_22271941.jpg
a0141787_22273415.jpg
a0141787_22274562.jpg
a0141787_2228461.jpg
a0141787_22281685.jpg
a0141787_22283056.jpg

[PR]
by tatsuya0815 | 2010-08-30 22:36 | カワセミ科 | Comments(6)
Commented by nori at 2010-08-31 15:08 x
今日は、60Dは今回は予定がありませんので内容の確認はしませんでした。レンズは軽くなるのは嬉しいけど金額が重くなるようでパスかな?。何時も綺麗な素晴らしいカワチャンばかりなのに856など求めると側に寄れなくなります。今朝もカワ一回でした。
Commented by 風のむろさん at 2010-08-31 18:31 x
 こんばんは!

 暑いですねえ!
 長くてよいのは蓮の華♪
 永きにわたり堪能させていただきました 謝謝!
Commented by harytan at 2010-08-31 20:13 x
一番最後のがいままでで蕾の先端にうまくのってるような気がします。ピンクがはいると写真が華やかになりますね~^^楽しかったです
Commented by tatsuya0815 at 2010-08-31 21:21
>noriさん
今朝も行かれたのですね。もう花托しか残ってないでしょうからちょっと足が遠のいてます。
機材も色々と考慮すると今のままで特に不満はないのですが、新しいものはチェックしちゃいます。。。
Commented by tatsuya0815 at 2010-08-31 21:24
>むろさん
コメントありがとうございます。
次にお会いするフィールドは何処でしょうか?鳥を追っていればおのずと重なりますね(^^)
Commented by tatsuya0815 at 2010-08-31 21:26
>haryyanさん
ありがとうございます。
御蔵島と八丈島ではっちゃけてきたようで(^^)やはり、花と鳥の組み合わせは絵になりますよね。
<< 一本道 蓮と翡翠 >>