<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

食事中♪

天然のメープルシロップを幸せそうにペロペロ♪
a0141787_2132340.jpg
ペロペロ♪
a0141787_2132389.jpg
こちらなんかお構いなしにずーっと舐めっぱなしでした(^^)
a0141787_2134150.jpg
その後はキノコをガジガジ・・・お腹一杯になったらどこかに行ってしまいました~
[PR]
by tatsuya0815 | 2013-03-26 21:06 | 陸棲哺乳類

写る

動物園で撮ったアメリカワシミミズク。
猛禽だけあり鋭い目つきです。
よく見ると眼球に撮影者が写っていたりして(笑)
a0141787_23154712.jpg

[PR]
by tatsuya0815 | 2013-03-24 23:16 | 動物園

円山動物園

ホッキョクグマの双子の赤ちゃんが公開されたので行ってきました。
コロコロ可愛かったです♪
a0141787_18311326.jpg
a0141787_18313042.jpg
a0141787_18314430.jpg
a0141787_1831524.jpg
a0141787_1832237.jpg

[PR]
by tatsuya0815 | 2013-03-23 18:33 | 動物園

春の足音?

ここのところ、連日の気温がプラスとようやく春の足音が聞こえてきて、雪解けも進んできたのですが、昨晩からマイナス気温と少し足止めを食らっています。現在もみぞれが降ったりやんだり・・・
日の出の約1時間前に現場に到着して、日の出と共に現場を離れる生活が続いているのですが、空振りが続いています(T-T)
今朝は久々に起きれなかった・・・
a0141787_122969.jpg

[PR]
by tatsuya0815 | 2013-03-20 12:07 | 陸棲哺乳類

隣獣

真っ暗な森の中でポツンとひとり待っていると、何処からともなくトコトコやってきます。
ここには3個体いるようですが、微動だにせずじっとしているので、どの個体もこちらからアプローチするまで気づきません。
あまりにもそばに来られると困るので、追い払う時はシャッターを切ります(^^;
静まり返った森にシャッター音が響くので、ビクッとして少し逃げ、こちらの様子を見ます。その後はどっか行ってしまいますね。
写真の子は疥癬にかかっている模様・・・この後、どうなってしまうんでしょうねぇ・・・
冬眠していた獣たちもそろそろ起きだす季節。振り返ったら黒い巨体なんて事がないように気をつけたいもんですね(^^;
a0141787_1324526.jpg

[PR]
by tatsuya0815 | 2013-03-17 16:29 | 陸棲哺乳類

うん(^^)

やっとこっち向いてくれたね♪
a0141787_1341244.jpg

[PR]
by tatsuya0815 | 2013-03-16 13:44 | 陸棲哺乳類

そっちじゃなくって

こっち向いてくれませんか?(^^;
a0141787_21121866.jpg

[PR]
by tatsuya0815 | 2013-03-15 21:23 | 陸棲哺乳類

考え・・・

昨日の写真のRAW撮って出し
a0141787_7125152.jpg
夜行性の生き物という事で、色々な方のブログを拝見すると、ストロボ撮影もしくはライトで照射しての撮影を行っているのを多く見かけます。
私自身の考えとして、その撮影方法はありだと考えています。
例えば水中撮影をする際、自然光撮影を除いて外部ストロボはほぼ必須です。ストロボをばしばし焚きます。そうしないと全体的に青被りした写真になってしまって色が綺麗に出ないからです。
夜の暗い場所での撮影もそうです。ストロボを発光しないとまともに被写体が写りません。。。
ところがストロボ発光しての撮影に対して、生き物が可哀想だとか、ストレスを与えるだとかの意見も聞きます。
その事に関して気持ちはよくわかるのですが、可哀想だってのは置いておいたとして、過度にストレスを与える事をしなければ大丈夫かな?という風に考えています。
そもそも、生き物を撮影しに行く事は、その目的の生き物に会いに行く事であり、彼等からしてみれば我々は侵入者。自分たちが生活している場所にずかずか入り込んでくる我々の姿を見るだけでかなりのストレスだろうと思います。与えない・・・というのであれば、会いに行かなければいいのです。
逃げる事が可能な生き物であればその場からいなくなってしまえばいいのですが、巣があるとか色々な要素で、その場を離れられない生き物は余計なストレスを受けながらも生活をしていかなくてはいけません。
私としては、何処に行くにしても、目的の生き物の生活環境に入らさせてもらっている、という事を常に念頭に置いたうえで撮影をさせてもらっており、その生き物との距離を考えながら(少し矛盾するかもしれませんが、生き物との距離感に関しては度を超えたものでなければいいかなと考えています。)過度なストレスを与えないように心がけています。
撮影者の中には、どうも自分ありき、人間ありきで撮影をしている方がいるようですが、あまり好ましく思っていません。撮りたい気持ちはよくわかりますが、謙虚な姿勢で撮影に臨むべきでは?と常々考えています。

ちょっと面倒くさい事を書きましたが、文章能力があまりないので上手く書けていません。。。

今、夢中になっているこの子達に関しては、ストロボを発光させた撮影は今のところ基本的にするつもりはありませんし、かといって発光させて撮影している方について何ら言うつもりもありません。
撮影を試みてもブレていたりして、まともに撮れていない事の方が殆どで、次があるからいいかな。なんて考えていても、やはり撮れるように考えて工夫・努力をし、その結果撮れていれば嬉しいし、撮れなかったら悔しい・・・一喜一憂しています。
また、現状としては何度も何度も通っていても、撮影出来る方が稀です。暗くて撮影にならなくても、観察をするだけで楽しいのです。
[PR]
by tatsuya0815 | 2013-03-14 07:54

確認

先日の吹雪でちょっと不安要素がありましたが、無事確認できました(^^)
しかし・・・相変わらず枝が・・・(笑)
a0141787_840622.jpg

[PR]
by tatsuya0815 | 2013-03-13 08:51 | 陸棲哺乳類

まんまる

まんまるお目目は可愛いね♪
枝被りはご愛敬(笑)
a0141787_22505498.jpg

今週末も荒れ荒れの天気・・・日曜日、暴風雪って・・・
どーなってんじゃぁぁぁ!!
[PR]
by tatsuya0815 | 2013-03-08 22:54 | 陸棲哺乳類